平成27年度  ●○家庭教育部の活動○●






第1回マドンナ学習として、6月9日(火)にまんぷくルームにて「給食試食会」を実施いたしました。
また、栄養士の岩本君恵先生に食事と子どもの成長の関わりについて講話いただきました。

≪参加者の感想≫
・岩本君恵先生のお話が分かりやすく、とても参考になった。
・みかんパンが米粉で作られていて、しかも特産品が使われていることを知り、勉強になった。
・うす味で、野菜の素材の味がしっかりしていて美味しかった。


     

≪MENU≫

みかんパン・大豆かりんとう・洋風煮込み・ひじきサラダ・牛乳




第2回マドンナ学習として、7月3日(金)に家庭科室にて「みそ作りにチャレンジ!」を実施いたしました。

南海放送の「おかデリ」の”レンジの達人”でもおなじみの、料理研究家 中村和憲先生のご指導のもと、
合わせみそを作りました。
また、手作り味噌を使ったお味噌汁の他、野菜で作る簡単なお漬物なども作り、一緒にいただきました。


      







3学期もマドンナ学習を予定しております。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。








第3回マドンナ学習として、2月29日(月)家庭科室にて、
≪99 tsukumo habor terrace≫の木村幸夫料理長を講師にお迎えし、
「本格!愛媛の郷土料理を作ろう!!」を開催いたしました。




【参加者の感想】
・鯛を1匹さばく機会が普段ないので、とても勉強になりました。
・宇和島鯛めし、あら汁、とてもおいしかったです。
・家でも作ってみたいと思います。





  


 




今年度も3回のマドンナ学習と救命救急講習会にご参加いただき、ありがとうございました。
また、部員の皆さま、お疲れ様でした。
今後とも、会員の皆さまに楽しんでいただけるマドンナ学習が開催できますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
1年間、ありがとうございました。